エフェクター

BOSS GT-1

GT-1の簡単な使い方 基本

BOSSのマルチエフェクター GT-1でゼロからパッチを作ることを念頭においた各種ボタンの説明と音作りの方法、名前を付けて保存するまでを解説します。 これを覚えればアンプやエフェクトの無限の組み合わせを駆使して音色が作れます。
BOSS GT-1

GT-1の簡単な使い方 アサイン編

BOSS GT-1のペダルでワウを使いたいのだけどやり方がわからないと思っている人は実は多いのではないでしょうか?GT-1には、スイッチやペダルに「アサイン」という機能があります。本体の「CTL1スイッチ」や「エクスプレッションペダル」と言...
エフェクター

TS808を求めて〜東京ペダルサミット

2022年11月に開催されたペダルボードの祭典 「東京ペダルサミット」の訪問記。TS808系のペダル2つと、Marshallの冷蔵庫などを紹介します。作り手から直接音や使い方を伝授してもらえる大変貴重な機会でした。
BOSS GT-1

GT-1の簡単な使い方 テンポディレイ

曲と同じテンポ、かつ指定した音符でディレイの反響音を作り出すテンポディレイの概念をBOSSのGT-1 を使って説明します。80年代後半からのテンポディレイの歴史も紹介します。
Fractal Audio System AX8

AX8の簡単な使い方 プリセット作り編

Fractal Audio Systems AX8のレイアウトグリッドにアンプやエフェクトを配置してプリセットを作るやり方を解説。フットスイッチF1を消灯して液晶にフットスイッチ画面を表示することから始めます。
Fractal Audio System AX8

AX8の簡単な使い方 X/Yスイッチング編

Fractal Audio SystemsのAX8で作ったエフェクトブロックでX/Yスイッチングをする方法を解説します。1つの配列で設定したアンプやエフェクトを2通りから瞬時に選ぶことができます。
Fractal Audio System AX8

AX8の簡単な使い方 SCENE機能編

Fractal Audio SystemsのAX8でSCENE機能を使った音色切り替えの手順を解説。フットスイッチ画面、レイアウト画面それぞれでのエフェクトのオンオフのやり方とパラレル接続の方法も解説します。
Fractal Audio System AX8

AX8の簡単な使い方 バックアップと初期化編

Fractal Audio SystemのギタープロセッサーAX8のデータをバックアップして工場出荷時のプリセットに戻すやり方を解説。Axe-FxⅡ、FxⅢ そしてFx3、Fx9、FX8の各機種も同じ方法です。
エフェクター

デジタルディレイ TC2290の特徴と使い方

THE ALFEE高見沢も現役で使い続けているデジタルディレイTC2290の概要とおすすめの使い方です。プロは美しいディレイを生かすためにほかの空間系エフェクトをうっすらかけて使用しています。